ISLAND TRIP(アイランドトリップ)

離島の祭典「アイランダー2016」でトークセッションに出演して島旅の楽しさを語ってきました

楽しいことはあっという間です。今年も年に一度の離島の祭典「アイランダー」が、11/26、27の二日間、東京は池袋のサンシャインシティにて開催されました。ありがたいことに、去年に引き続き「しまステーション」にて「島旅の楽しさを伝える」トークセッションに出させていただきました。

11/27(日)離島の祭典「アイランダー2016」でトークセッションに出演します

すっかり秋も深まってきましたね。島好きなら見逃せない年に一度のイベント「アイランダー」。今年も11月の末の土日に開催が迫っていますが、昨年に引き続き、島旅好きとしてトークセッションに出させていただくことになりました。

青ヶ島の焼酎「あおちゅう・青酎」イベント、「第2回 AO-CHU Night」で12種類を飲み比べしてきました

そろそろ忘年会の季節がやってきますね。今年の6月に開催された青ヶ島の焼酎「あおちゅう・青酎」プロモイベント「AO-CHU Night」が11/7に再び開催、いそいそと参加してきました。6月からのこのイベント、本来は30、40代の女性限定なのですが、半分関係者ということで、参加させてもらっています。

「天売島・焼尻島」旅 その3 フェリーおろろん2に乗って、天売島へ渡る

北海道の荒天はおさまったんでしょうかね。やはり気になります。天売島・焼尻島旅の第三回をお送りしますね。飛行機、電車、バス、ワゴン、と乗り継ぎ、ようやく羽幌港に到着しました。 羽幌港のフェリーターミナルは新し目の綺麗な建物でした。観光案内所、乗船チケット売り場、食堂があります。

「天売島・焼尻島」旅 その2 都内から北海道へ飛び、一路羽幌町へ。そして萌えっ子バスとの出会い

北海道ではこの時期としては記録的な雪が降ってどうなってるんだと思う今日この頃。北海道の離島、天売島・焼尻島旅の第二回をお送りします。まずは、自宅から北海道に向けて出発です。その日のうちに最初の目的地、天売島へたどり着くためには、自宅の最寄り駅からはほぼ始発の電車に乗り、羽田空港を6時50分に発つAIR DOで新千歳空港へ。

海鳥とウニ、めん羊の島々「天売島・焼尻島」旅 その1

肌寒い日が続きますね。北海道では例年よりずっと早い初雪の報も聞こえてきます。今回から2015年8月に訪れた北海道の離島、「天売島」と「焼尻島」のレポートをお届けします。

小値賀島・野崎島の行き方と、2泊3日のモデルプラン(世界遺産候補「旧野首教会」情報あり)

旅を振り返ると「あれも見ればよかった、これもすればよかった」とつい欲が出てきてしまいますね。ずっと連載していた五島列島旅の締めとして、「福江島への行き方」「中通島(新上五島町)への行き方」と続けて来ましたが、ラストは「小値賀島」そして世界遺産候補の「旧野首教会」が佇む「野崎島」の行き方をご紹介しましょう! 「野崎島」への行き方を別にしようとも思ったのですが、野崎島へは必ず小値賀島を経由するので、合わせて紹介した方がよいと思い、今回の記事となりました。

五島列島、中通島(新上五島町)の行き方! 2泊3日のプランあり!

関東はすっかり秋の気配ですね。福江島への行き方編に続いて、五島列島旅でも訪れた教会の多さでは群を抜いていた上五島の「中通島」への行き方をご紹介しますね。

「漂流の島 江戸時代の鳥島漂流民たちを追う」に絶海の無人島の埋もれた歴史を垣間見る

僕は「日本の有人離島を巡る」という目標を持っていますが、「なかなか行くことの出来ない無人島」にもとても惹かれます。この「漂流の島 江戸時代の鳥島漂流民たちを追う」は、伊豆諸島の絶海の孤島である「鳥島」にかつて数多く漂流し、生きて島を脱出することができた人々の歴史にスポットを当てた著作です。

福岡の猫島「相島」への行き方と、1泊2日のモデルプラン

今年は夏に入りたての頃は全く台風が来なくてどうしたもんかと思いましたが、そのツケを払うかのよう毎週まとめて来てますね。島旅も慎重になります。 7回に分けてお送りしてきた福岡の猫の島「相島」。もちろん終わった後は相島への行き方をご紹介しますね! モデルプランもしっかりありますよ!

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
PAGETOP